[CD] 函館市公民館の音2011
5041001656ea7090230001a2

[CD] 函館市公民館の音2011

Last 1

2,000 JPY

About shipping cost

CD 函館市公民館の音2011 J. S. バッハ フルートソナタ集が7月5日に発売になります。 歴史的建造物『函館市公民館』講堂は、建造当時の姿で80年近く、函館の音楽文化を育んだホールですが、近年は利用されなくなってきました。 函館市公民館活性化ネットワーク(イキ!ネット)は2007年から音楽会「公民館マチネ」を定期的に開催するなど、『イキた使い方』を模索してきました。そのような活動を受け、現状をなるべく保全しながら整備改修することが検討さています。 整備改修前に『今』を残しておきたいと考え、録音しました。講堂に雰囲気ぴったりのバッハのフルートソナタ。古楽スタイルのヴィヴィトな演奏と、音質にとことんこだわったワンポイント録音による自然で透明な音場をお楽しみください。 なお、収益は函館市公民館活性化に関する活動に使われます。 J. S. バッハ作曲 Johann Sebastian Bach フルートとオブリガートチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV 1030 I. Andante  II. Largo e dolce III. Presto 無伴奏フルート・パルティータ I. Allemande II. Corrente III. Sarabande IV. Bourrée anglaise フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV 1034 I. Adagio ma non tanto II. Allegro III. Andante IV. Allegro フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調 BWV 1035 I. Adagio ma non tanto II. Allegro III. Siciliano IV. Allegro assai フルート  松石 隆 チェンバロ  森 洋子 ヴィオラ・ダ・ガンバ  西谷 尚己 調律 小川進 デザイン Musica Assai 録音技術:加藤斉・加藤敬 録音:2011年3月 函館市公民館講堂 *イキ!ネット(函館市公民館活性化ネットワーク) http://hkdkominkan.seesaa.net/ *ご試聴はこちらから→http://hkdkominkan.seesaa.net/article/213106110.html 演奏者プロフィール: 松石 隆/フルート 東京出身。フルートを10歳よりはじめる。1995年日本木管コンクールで入賞・特別賞、1996年函館音楽協会奨励賞、1999年ザ・フルートコンペティション ソログランプリ(審査員全員満点)、2003年に函館市文化団体協議会青麒章を受賞。フルートを一戸敦氏・中山耕一氏に師事。P. マイゼン氏,A. グリミネッリ氏の公開レッスンを受講。これまでに、東京・函館でリサイタルを開催。ヤナーチェク弦楽四重奏団、アグネス・ギーベル氏などと協演。クレアシオン、公民館マチネなどで、活発な演奏活動を行う。代表をしているフルートアンサンブルスパークでは5枚のCDをリリース。函館市公民館活性化ネットワーク代表、クレアシオン副代表。函館市民オペラ運営委員。東京大学大学院修了。北海道大学大学院水産科学研究院准教授 (水産資源学・鯨類学)・博士 (農学)。使用楽器: Flute Masters Co. Ltd Master Made Flute Ag970RHE.4 No. 267 森  洋子/チェンバロ 福岡市出身。愛知県立芸術大学及び同大学院(ピアノ科)を修了後、桐朋学園大学研究科にてチェンバロを学ぶ。1991年アメリカ Southwestern Historical Keyboard Society主催のチェンバロコンクールで優勝。1993年アメリカ議会図書館のコンサートシリーズに出演。同年「第7回古楽コンクール山梨 チェンバロ部門」にて第3位。リサイタル開催、NHK-FMへの出演等、東京を中心に国内外で活発な演奏活動を行う一方、1994年から2006年まで国立音楽大学にて非常勤講師を務める。2006年函館に移住し、レストランやカフェ等でのライヴ、CD制作、「通奏低音塾」の主宰等、多彩な活動を展開している。2009年度函館音楽協会奨励賞を受賞。箱館バロック合奏団代表、函館音楽協会会員、公民館マチネ運営委員、函館鍵盤楽器研究会メンバー。 西谷 尚己/ヴィオラ・ダ・ガンバ 静岡市出身。桐朋学園大学卒業。同研究科修了。修了後オランダに留学し、デン・ハーグ王立音楽院をソリスト・ディプロマを得て卒業。ヴィオラ・ダ・ガンバを宇田川貞夫、中野哲也、ヴィーラント・クイケンの各氏に師事。ネーデルランド・ダンスシアターのプロジェクトに出演するなど、オランダ各地でソリスト、通奏低音奏者として演奏活動を行う。2000年に帰国。日本各地で演奏活動を繰り広げている。桐朋学園大学嘱託演奏員。